100坪の土地の活用でおすすめの方法は?アパート経営の部屋数・間取りの目安も解説!

100坪の土地は、日本の不動産事情では「かなり広めの土地」といえます。それだけ固定資産税も高く「何らかの方法で活用したい」と考える人が多いでしょう。

この記事では、そのように100坪の土地を活用する方法を探している方のために、おすすめの活用方法を12種類紹介します。また、特にメジャーな活用方法であるアパート経営についても、間取りや部屋数などの目安を解説します。

100坪の土地の活用方法を探している方には、きっと参考にしていただけるでしょう。

タウンライフ土地活用サキヨミ!

100坪の土地を活用するには、これから紹介する通り多くの選択肢があります。しかし、その中のどの方法がベストかは、専門家でなければ判断しにくいもの。そのため、多くの専門家から意見を聞くことが重要です。

そこでおすすめのサービスが「タウンライフ土地活用」。全国200社以上の優良業者から、複数社の土地活用プランを取り寄せることができます。200社の中には大東建託・住友不動産・旭化成ホームズなどの大企業も多数存在し、レベルの高い提案を期待できるサービスです。

完全無料で利用でき、入力作業は3分程度で終わります。100坪の土地活用のヒントを得る上で非常に便利なサービスのため、ぜひお気軽に試してみてください。

100坪の土地活用の方法・おすすめ4選

100坪の土地を活用する方法は多くあります。ここでは、その中でも特におすすめな4つの方法を解説していきます。

賃貸アパートの経営…最もメジャーな選択肢

アパート

多くの人が思いつく方法は、賃貸アパートの経営でしょう。少子化によって人口が減少していく日本ですが、同時に「古いアパートが老朽化していく」のも事実です。

動物の世界で世代交代があるように、建物でも世代交代があるわけです。昔ほどの賃貸需要はなくても「人口減少=アパートの需要がなくなる」ということではありません。そのため、実際に毎年多くのアパートが新しく建てられています。

具体的にどうアパート経営を始めるかについては、こちらの段落で詳しく解説しています。

複数のミニ戸建で賃貸…個別の売却もできる

同じ賃貸経営でも、アパートでなく「小さな一戸建てを集合的に建てて賃貸に出す」という方法があります。つまり「一戸建ての賃貸」です。

この方法は、アパートと違い下のようなメリットがあります。

  • ファミリー層の借り手が見つかりやすい
  • 一部だけの売却もできる

アパートは、売るときは「全部を売る」必要があります。しかし、ミニ戸建なら一部だけで売れるわけです。たとえば「少しまとまったお金が必要」というときに、その必要な金額に合わせた売却もできます。

ファミリー層に好まれやすい理由

ファミリー層はアパートやマンションに住むこともありますが、階下への騒音などを考慮して一戸建ての賃貸を希望することもあります。

また、戸建ての賃貸はパット見「マイホームを建てたように見える」というメリットもあります。ご近所の人と会話をすれば賃貸ということはじきにわかるでしょう。しかし、通りすがりの人たちから見れば「マイホーム」に見えるのです。

特に新しくおしゃれな建物であれば、それがマイホームに見えるメリットは大きいでしょう。このような理由からも、特に子供の年齢が低い、若い夫婦のファミリー層などに人気があるのです。

アパートとミニ戸建の中間で「テラスハウス」もあり

テラスハウス

テラスハウスは、簡単にいうと「2階建てのおしゃれな長屋」です。専門用語では「連投式建物」といいます。

2019年現在では、テラスハウスというと同名の人気テレビシリーズを連想する人が多いでしょう。このテレビ番組の影響で、賃貸物件としてのテラスハウスも通常のアパートより「おしゃれ」というイメージを持たれています。

若いうちに植え付けられたイメージは、その世代が大人になった後もしばらく続くもの。そのため、当面テラスハウスは「イメージ通りのおしゃれな物件であれば、賃貸でも人気を得やすい」といえるでしょう。

切り離しての売却はできる?

テラスハウスはミニ戸建と似ていますが、ミニ戸建のように「個別での売却」はできません。切り離し工事をしてその部分だけ売る方法はありますが、非合理的です。このような展開が将来的にあり得るなら、ミニ戸建の集合で賃貸する方がいいでしょう。

こうした連棟式建物の売却については、下の記事でも詳しく解説しています。

連棟式建物を高値で売却するための3つのポイント~切り離し解体の費用やルールも解説!~

2019.05.09

駐車場…つなぎの活用法としておすすめ

駐車場

駐車場は「つなぎの土地活用」としておすすめです。選択肢は下の2通りがあります。

  • 時間貸し駐車場(コインパーキングなど)
  • 月極駐車場

特に月極駐車場の場合、自動車の保有率が高い地域であれば、駅前などの好立地でなくてもニーズがあります。

なぜ「つなぎ」としておすすめなのか

これは、賃料収入が低いためです。駐車場は「付加価値の低い活用方法」なので、得られる利益も小さくなります。

しかし、初期投資が小さく撤退もしやすいため、つなぎの土地活用として有効なのです。詳しい解説は下の記事をご覧ください。

空き地は駐車場にすべき?活用のメリット・デメリット・税金のルールを解説!

2019.07.28

太陽光発電…自ら発電・土地貸しの両方でおすすめ

太陽光発電は2015年頃から大きなブームとなっています。2019年7月末現在も、特に地方ではソーラーパネルの新設工事の現場を見ることが多いでしょう。

自らパネルを新設するのも良いでしょうが、太陽光発電用に土地貸しをするのも1つの選択肢です。これなら初期投資の費用もかからないため、リスクも小さく始めやすいでしょう。

太陽光発電用の土地貸しについては、下の記事を参考にしていただけたらと思います。

太陽光発電用に土地を貸すメリット・デメリット ~適した土地や注意点のまとめ~

2018.09.20

ローリスクで土地活用をしたい!初期費用が少ない方法・2選

「土地活用には興味があるけど、大きなリスクは背負いたくない…」という人も多いでしょう。ここでは、そのような人に向いている「初期投資がほぼなし」の活用法を2つ解説します。

借地(土地貸し)

借地

個人や法人に、土地をそのまま貸す方法です。このメリットは下記の通りです。

  • 初期投資が不要
  • 自分で土地活用の方法を考える必要がない
  • 土地の所有権は失われない

逆にデメリットとなるのは下の点です。

  • 借地権契約は、借り手の権利が圧倒的に強い
  • 定期借地権でなければ、立ち退きの要求が難しい
  • 地代は基本的にそれほど高くない

たとえば立ち退きを要求する難しさは、下の記事を読んでいただくとわかるでしょう。

借地の立ち退き料の相場はいくら?7つの算定要素を解説!

2018.09.20

借地はとにかく権利関係が複雑なもので、よほどの理由がなければ100坪の活用方法としてはおすすめできません。借地として活用するのであれば、下の記事を参考にして、専門家に相談するのがいいでしょう。

借地権の相談はどこにする?弁護士・不動産業者で無料相談可能!

2018.11.01

土地信託…信託会社に活用をまかせる

これは株などの投資信託とよく似たものです。

  • 信託会社に土地を預ける
  • 好きなように運用してもらう
  • 毎月・毎年一定の配当金をもらう
  • 契約期間が終わったら土地を返してもらう

この方法のメリットは下記の通りです。

  • 初期投資が不要
  • 自分で土地を運用する手間がない
  • 一定期間が過ぎたら、土地が戻って来る

逆に「信託会社の利益を抜かれる分、利益が小さくなる」「契約期間は自由に土地を使えない」というのがデメリットとなります。

こんな選択肢もあり!ややマイナーな活用法3選

ここまで紹介してきた活用法は、すべてメジャーなものです。「もっとマイナーな選択肢の情報が欲しい」という方もいるでしょう。このため、ここではややマイナーな活用方法を3つ解説していきます。

トランクルーム…都心部でニーズを見込める

トランクルーム

トランクルームは、文字通り空き地にトランクを設置し、貸倉庫とするものです。本格的にビルのような建物を建てて、レンタルルームのような形で運営されることもあります。

どちらにしても、収納スペースを自宅で確保しにくい都市部で人気があります。逆に田舎では人口も少なく、土地が安くて収納場所を自宅で確保しやすいため、あまり需要はないと考えてください。都会の土地でおすすめの活用方法です。

資材置き場…居住用・事業用に使えない土地でも使える

資材置き場は、下のような条件でも選択できる方法です。

  • 交通の便が悪い
  • 日当たりが悪い
  • 環境が悪い(近くにゴミ処理場があるなど)
  • インフラが整っていない(電気・水道がないなど)

住宅や事業所の用地としては、いずれも致命的な条件です。しかし、資材置き場ならこのような土地でも活用できます。

特に近くに工場や農業・林業などの事業所が存在する場合は、その業者によるニーズがあると期待できるでしょう。特に100坪という広い土地であれば、大規模な事業者との大型契約も期待できます。

ドッグラン…自らも犬好きな場合におすすめ

ドッグラン

ドッグランは、それほど利益が出るものではありません。これは「ドッグランのチェーン店」で大規模なものがない(少なくとも知名度のある企業はない)ことを見てもわかります。

しかし、自らも犬好きの地主さんであれば「趣味を兼ねた土地活用」の方法としておすすめです。

  • 基本は自分の犬と家族のためのもの
  • それにプラスして、地域の愛犬家の方に喜んでもらえる施設

このような立ち位置で考えるのがいいでしょう。やり方次第では、飲食代や光熱費、自宅の固定資産税などあらゆるものが「事業経費」となり、節税効果を見込めます。その利益も含めたら、犬好きの方にとっては悪くない活用法でしょう。

100坪の農地の活用法は?オススメの方法を解説

100坪の土地が農地だった場合、宅地などとは違った活用法を考える必要があります。ここでは、農地で特におすすめの活用法を2つ解説します。

市民農園…相手が農家でなくても賃貸に出せる

農園

市民農園は、貸し農園ともいわれます。農地を細かく区切って、一般の人々を対象に貸し出すものです。

農地として利用するので、100坪の土地が農地であった場合に有効です。場合によっては、雑種地を農地に転用できることもあります。しかし、何にしても開始段階では農地であることが必要です。

「相手が農家でなくても賃貸に出せる」のがメリット

通常、農地は相手が農家でなければ賃貸に出せません。売却も同じです。「賃貸でも売却でも、農地は農家しか使ってはいけない」というのがルールなのです。

しかし、区画貸しの市民農園は別です。これは「レジャーの延長」と扱われるため、農地法の権利移動の許可などが不要なのです。これは下の記述でもわかります。

「市民農園整備促進法」による開園のメリットとは
◆「区画貸し」の場合、農地法の権利移動の許可などが不要
◆農地を休憩施設等に転用する場合、農地法の転用許可が不要
◆市街化調整区域で開設する場合、都市計画法の開発行為などの許可が不要
市民農園等開設マニュアル(市川市)

このように「農地でも賃貸として活用しやすい」のがメリットといえます。

観光農園…「1日1組・ニッチな作物」なら100坪でもできる

芋掘りや田植えなどの農作業を体験できる「観光農園」にする方法もあります。これは名前通り「観光業」の要素があり、農業以外の幅広いビジネスセンスが問われます。

そのため、ハードルの高い方法ではありますが、やり方次第では大きな利益を出せるでしょう。100坪という農地にしては小さな土地でも、1日1組の体験だったら受けられます。

また、土地が狭いということは運営コストや初期投資も小さいということで、逆にメリットともいえます。他の大規模な観光農園では体験できない、ニッチな作物の栽培や収穫を体験できる施設にしたら、思いがけないヒットとなる可能性もあるでしょう。


ここまでは「農地を手元に残して活用する方法」について書いてきました。しかし、無理に活用せず「売却する」という選択肢もあります。

農地を売る方法については、下の記事を参考にしていただけたらと思います。

農地を売りたい場合の4つの方法~市街化調整区域でも売れる?~

2019.02.07

100坪でアパートを経営するなら、どんな条件でやるべき?

アパート

100坪でアパートを経営するとき、部屋数や間取り、家賃などをどうすべきか迷う人が多いでしょう。あくまで大雑把な目安となりますが、1つのj例を解説します。

間取り・部屋数…1LDKなら12戸が目安

あくまで目安ですが、100坪の土地にアパートを建てる場合、下のような条件になります。

間取り 1LDK
部屋数 12部屋(12戸)
階数 3階建て
構造 木造

家賃・総工費の相場は?

上記の「1LDK・12戸建て・3階建て・木造」という条件の場合、家賃は6万円、総工費は9000万円が目安となります。もちろん、あくまで目安であり、実際には立地や内装・外装などのこだわりで大きく変わります。

特に家賃は都市部と地方で大きく異なるため、あくまで「日本の平均的な家賃の地域の場合」と思ってください。

100坪の土地の固定資産税はいくら?

100坪でもその他の面積でも、土地の固定資産税は地域やエリアによって異なります。おおよその相場や計算方法は下の記事を参考にしていただけたらと思います。

土地100坪の固定資産税はいくら?何坪を超えると宅地の税額が高くなる?

2019.07.26

まとめ ~100坪の土地活用は複数の専門家に相談を!~

まとめ

多くの活用方法を紹介してきましたが、ベストの方法は最終的に「物件次第・その人次第」といえます。物件の条件やご自身のライフステージ・資産・人生観などの条件に合わせて、ベストの活用法を考えることが必要です。

そのようなベストの方法を考えるには、やはり多くの専門家のアドバイスを聞くのが有効。複数の優良業者から土地活用のプランを提案してもらい、その中から吟味するのがいいでしょう。

複数の業者から土地活用のプランを取り寄せるなら、下記の「タウンライフ土地活用」がおすすめです。アイディアを広げるためにも利用して損はないサービスといえるでしょう。

こうしたサービスも利用しながら、100坪の土地での最善の活用法を見つけてください。

タウンライフ土地活用サキヨミ!

タウンライフ土地活用は、全国200社以上の優良企業が集まる一括資料請求のサービス。住友不動産・ダイワハウスなど、不動産業界を代表する企業も参加しています。

このような優良企業の中から複数社による「収益最大化プラン」をもらえるのがメリット。利用は完全無料で、入力作業も数分程度で完了するカンタンなものです。

100坪の土地を有効活用したいと考えている方は、ぜひ一度タウンライフ土地活用をチェックしてみてください。