イエカレの評判・クチコミは?土地活用・一括査定のサービスは信用できるの?

あなたが何らかの不動産を持っている場合、その活用には多くの選択肢があります。単純に売却する、賃貸に出す、土地ならアパートを建てて経営する、などです。

こうしたあらゆる選択肢の「どれが一番いいか」は、実際に収支を概算してみて初めてわかるものです。つまり、上記のようなすべての選択肢について「一括査定・一括比較」のようなサービスを利用する必要があります。

そのような「オールジャンルの一括査定・一括比較」を手掛けている情報サイトがイエカレです。この記事では、そのイエカレの評判や口コミを紹介していきます。


なお、当サイトでは一括査定に関しては「HOME4U」を特におすすめしています。HOME4Uについては下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はイエカレと比較してみてください。

HOME4Uの評判・口コミは?不動産一括査定の価格は信用できる?

2019.01.14
この記事を読んでわかること
  • イエカレとはどんなサービスか
  • イエカレの評判(いい・悪い、両方の内容)
  • イエカレのメリット・デメリット
  • イエカレの運営会社

イエカレとは

イエカレ

評判の前に「イエカレとはどんなサービスか」をまとめると、下のようになります。

以下、詳しく説明していきます。

不動産の総合情報サイト

イエカレは不動産の総合情報サイトです。具体的には下のジャンルに関する情報を提供しています。

  • 土地活用
  • 不動産売却
  • 賃貸管理

このように、あらゆる不動産の活用方法について、1つのサイトでまとめて情報を得られます。この点で、特に「不動産の活用方法を模索している段階」というユーザーの間で評判となっています。

不動産売却・賃貸経営などの無料査定&比較ができる

上にあげた「土地活用・不動産売却・賃貸管理」について、具体的にどんな情報が得られるのか、という点も気になるでしょう。これはコラムなどの情報ももちろんですが、特に評判なのは「無料査定・比較」です。

そして、何についての無料査定・比較かというと、下のように4つのジャンルがあります。

それぞれの詳細は、各リンク先で解説しています。

無料で簡単に利用可能

イエカレの利用は完全に無料です。また、必要な情報の入力についても、最短60秒と簡単にできるようになっています。

業者からの連絡の受け方も「机上査定」を選択すればメールのみとなるので、電話対応で困ることもありません。このように「無料かつ簡単に利用できるサービス」というのが、イエカレの特徴です。

イエカレのいい評判・口コミ

イエカレ

イエカレのいい評判をまとめると、主に下のような内容となります。

以下、それぞれの内容について解説していきます。

土地活用プランを一括比較できる

土地活用

イエカレの中で特に人気のあるサービスは「土地活用プランの一括比較」です。上のバナー画像を見ると「賃貸経営プラン」と書かれており、アパートの写真が映っています。

これは「土地にアパート・マンションを建てて経営する」イメージ写真ですが、こうした選択肢も含めて、最適な土地活用のプランを提供してくれます。

全国の大手・優良企業が参加している

イエカレのこのサービスが評判な点は、まず「日本全体の大手企業・優良企業が集まっている」という点です。誰もが知る大手不動産会社では、下のような企業が参加しています。

  • セキスイハイム
  • 旭化成ホームズ
  • 積水ハウス株式会社
  • レオパレス21
  • 住友不動産
  • 三菱地所ホーム
  • 朝日建設
  • セレコーポレーション

こうした大手だけでなく、特定のエリアに強い地元の中小企業も多く登録されているため、「自分の持っている土地の条件をよく理解してくれる担当者に会える」と評判です。

不動産売却の一括査定を無料で受けられる

査定

イエカレのサービスで、土地活用と並んで人気があるのは「不動産売却の無料一括査定」です。無料の一括査定自体は多くの不動産情報サイトが提供しているので、特に真新しいとは感じないかもしれません。

しかし、査定を受ける数は多ければ多いほど交渉が有利になるもの。その点で、他社サービスに加えてイエカレでも一括査定を受けられるというのはメリットだといえます。

一括査定でも有力企業が多数参加

「土地活用」と同じく、売却査定の方でも有力な不動産業者が多く参加しています。具体的に社名を出すと下の通りです。

  • 大成有楽不動産販売
  • 神鋼不動産
  • 大京穴吹不動産
  • ポラス住まいの情報館
  • ホームプランナー

これらの企業はいずれも不動産業界を代表する会社です。こうした会社のうちの複数社から無料査定を受けられるというのが、イエカレのメリットであり、評価されている点の一つです。

自分の物件を賃貸に出すときの家賃査定を受けられる

賃貸

イエカレは「家賃査定比較サービス」も提供しています。文字通り、あなたの持っている家やマンションの一室を、いくらの家賃で貸せるかの査定をしてくれるものです。

他と同じく人気の不動産会社が参加

この「家賃査定」についても、土地活用や売却査定と同様に、人気・知名度の高い不動産会社が並んでいます。社名をあげると下の通りです。

  • 住友不動産販売
  • Century21
  • 東急リバブル
  • MDI
  • アパートナー
  • アエラスグループ
  • ダーウィン+

特にセンチュリー21・住友・東急などは誰もが知る大企業グループです。また、MDIも不動産業界では有名な企業といえます。

こうした優良企業が査定してくれる家賃なので、適正な金額が出ることが多いと評判です。

物件を管理してくれる会社を一括査定で探せる

イエカレには「不動産管理費の無料比較サイト」もあります。これは「管理会社を一括査定で比較する」ものです。

たとえばあなたが賃貸収入を得るためにマンションを一室買ったとします。それを自分で管理して入居者を探し、貸し出すのもいいでしょう。

しかし、入居者探しはもちろん、その後の家賃の回収やトラブルへの対応など、物件管理というのは想像以上に大変なもの。それを代行してくれるのが物件管理会社です。

一流企業・優良企業から管理会社を探せる

イエカレの「管理会社比較」には、下のような一流企業・優良企業が参加しています。

  • 明和地所
  • 京王不動産
  • MDI
  • センチュリー21・三愛地建(株)
  • 株式会社レイエス
  • 株式会社アパートナー
  • 株式会社スマートホーム

明和地所・京王不動産やセンチュリー21などを除くと、一般的には「あまり聞き覚えがない名前」かもしれません。そもそも「賃貸用の物件を持っている人はほとんどいない」ので、物件管理会社の知名度が他のジャンルと比べてやや低めなのは仕方がないといえます。

「賃貸経営と縁がない人」でも知っているほどの大手でなくても、不動産業界では極めて有名で影響力がある、という会社が多く並んでいます。そうした管理会社を一括査定で比較し、適正な管理費を把握できる点で、イエカレは評判となっています。

イエカレの悪い評判・クチコミ

夜スマートフォンを使う様子

イエカレについての悪い口コミや評判は、下のような内容が見られます。

以下、それぞれ解説していきます。

特徴がない

イエカレの悪い評判で特に多くみられるのが「特徴がない」というものです。不動産売却の一括査定など「他社もやっている内容が多い」ということですね。

この評判は確かにその通りですが、これをいうと、一括査定のサイトはすべて「没個性」となります。実際「違いがよくわからない」という人は多いでしょう。

特徴がなくても一括査定サービスは多い方がいい

これはどんな業界のどんなサービスにでもいえることですが「競争があるのはいいこと」なのです。イエカレも含めて一括査定のサービスがこうして乱立すると、どのサイトも「サービスを充実させなければ生き残れない」と危機感を持ちます。

このため、昔の一括査定では存在しなかった下のようなサービスが、次々に生まれているのです。

  • 「机上査定」の選択で、やり取りをメールのみにできる
  • 45秒~60秒などのわずかな時間で入力が終わる
  • イエシルなどのように「マンションに特化したサービス」も登場

他にも競争の中で改善された点は多くありますが、わかりやすいのは上記のような点です。また、悪徳業者が混ざるとそのサイト自体の悪評につながってしまうため、悪徳業者の排除も以前より徹底されるようになりました。

(今、イエカレと同等以上の規模の一括査定サイトでは、悪徳業者は存在しないといってもいいでしょう)

自分自身も、より多くの査定を受けられる方がいい

「競争によって業界全体のサービスレベルが向上する」というだけがメリットではありません。一括査定のサービスが多くあれば、あなた自身もより多くの会社から見積もりを取れます。

今はイエカレのように「机上査定」を選択することで、メールのみで査定を受けることが可能です。メールだけならできるだけ多くの会社から最初の大雑把な査定を受ける方が、あなたの物件の適正な価格を把握しやすいでしょう。

このような理由から「仮にイエカレの特徴がなかったとしても、一括査定のサービスは多いほどいい」といえます。このため、この批判・悪評については「それほど気にするほどのものではない」といえるでしょう。

(そもそも、この批判が的を射ていたとしても、イエカレは別に悪いことをしたわけではありません)

運営会社が2年で2回変わった

イエカレはこの2年ほどで運営会社が何度か交代しています。順番に並べて書くと下の通りです。

  1. 株式会社グローバルサーチ(2017年5月まで)
  2. 株式会社アルメディオ(2017年5月~2018年8月)
  3. イクス株式会社(2018年8月~現在)

最初に運営していた株式会社グローバルサーチは長くやっていたのですが、引き継いだアルメディオは1年3カ月ですぐに譲渡しています。

このように短期間で事業を譲渡することはそれほど珍しいことではなく、マイナス要素でもありません。しかし、あまり経営に興味がない人だと「ひんぱんに変わるのは何か問題があるのではないか?」と考えることもあります。

そう考える一部のユーザーも存在するため、あえてイエカレの悪い評判を探すとしたら、この「運営会社がひんぱんに変わった」ということといえます。

インターネット上でのイエカレの評判・口コミ

補足

上記の「ストップ高」というのは「株価が上がり過ぎて取引を東証に止められた」という状態です。つまり、この時点でイエカレを保有していた運営会社、アルメディオの評価が上がったことを意味します。

イエカレのメリット・デメリット

虫眼鏡と家の模型

イエカレを利用するメリット・デメリットをまとめると、下の通りです。

以下、それぞれ詳しく説明します。

メリット…あらゆる物件活用方法について一括査定を受けられる

通常、一括査定は「売却」に関してのみ受けることが多いものです。あなたの持っている一軒家・マンションなどはいくらで売れるか、という目安を出すものですね。

この場合、その物件の活用方法を考えておらず「売ることが決定している」という場合には便利です。余計なサービスがない方が迷わずサイトをスイスイ使えるため利便性が高いでしょう。

しかし、逆に「まだ活用方法が決まっていない」「売却以外でも賃貸経営などを考えている」という場合、あらゆるプランで一括査定をとる必要があります。

  • 土地にアパートを建てて賃貸経営をするとどうなるか
  • すでに建物がある場合、それを貸し出すと家賃はいくらくらい取れそうか
  • 管理会社に管理をまかせる場合、費用はいくらになるか

こうしたすべての金額について、それぞれ関係する会社に一括査定をとるべきです。そして、それぞれの選択肢で「かかるコスト・得られる想定利益」を出して、活用方法を決めます。

イエカレなら上記のすべての内容で一括査定を受けることが可能です。このため「不動産の売却以外の活用方法も考えている」というオーナーさんに向いています。

デメリット…わずかな時間・労力は消費する

イエカレを使うことに、特にデメリットはありません。そもそも無料なので、デメリットの発生のしようがないのです。

一括査定の業者への対応にしても、机上査定を選択すれば「メールだけ」なので、断ることも簡単です。強いていうなら、「最低限のメールをやり取りする時間や労力」は必要になります。

イエカレの利用にデメリットがあるとしたら、このくらいと言っていいでしょう。

売野くん
まあ、労力だったらコンビニに買い物に行くのでも何でもかかりますからね。
不動先生
そうですね。メールが苦手な高齢者の方なら別ですが、今このページを見てくださっている方なら大丈夫でしょう。

イエカレの運営会社

イクス株式会社

イエカレを運営する「イクス株式会社」の会社概要は下の通りです。

会社名 イクス株式会社
団体名 EQS(イー・キュー・エス) =Emotional Intelligence Quotient Spirits
所在地(住所) 東京都国分寺市本町2-12-2三井生命国分寺ビル6階
設立年月 2004年6月
資本金 1億4800万円(資本準備金4900万円を含む)
代表者 代表取締役社長・野田 大智

2004年から創業約15年という歴史の長さに加え、メディア企業としてはかなり多い金額である「資本金1億円以上」という点が、信頼できるポイントといえます。

まとめ

問い合わせ

以上、イエカレの評判や口コミについて解説してきました。最後にポイントをまとめると、下のようになります。

  • いい評判は「あらゆるタイプの一括査定をイエカレだけで受けられる」ということ
  • そのため、特に「不動産の活用方法を検討中」という人向け
  • 売却査定については「特徴がない」という悪い評価もある
  • しかし、一括査定は1つでも多くのサイトで受ける方が有利
  • 「イエカレだけ」と考えず「他と併用する」のがベスト

結論はやはり最後の一文で「他と併用するのがベスト」ということです。これはイエカレだけでなくどの一括査定でも同じです。

どのサイトの一括査定も無料であり、メールだけでやり取りできるので、デメリットは特にありません。これから不動産の売却などをしようと考えている方は、イエカレも含めて、できるだけ多くの一括査定サイトを利用するといいでしょう。