借地権の相談はどこにする?弁護士・不動産業者で無料相談可能!

借地権の設定されている不動産に関しては、借り手も貸し手も相手との交渉で悩むことが多いものです。借地権に絡むトラブルを経験したとき、下のような疑問を持つ人が多いでしょう。

  • 借地権に関する相談はどこですればいいのか?
  • 借地権の相談は無料でできるのか?

これらの疑問に対する結論は、下の通りです。

この記事では上記の2点も含め、借地権に関する専門家への相談についてまとめていきます。借地権について信頼できる専門家に相談したいと思っている方には、きっと参考にしていただけるでしょう。

イエウールサキヨミ!

借地権が設定されている不動産を高値で売りたいなら、訳あり物件専門の不動産会社に相談するのがベスト。中でも「借地権の売却に強い会社」を選ぶ必要があります。

そのためには、人気の一括査定サイトである「イエウール」を使うのがおすすめ。全国1800社超の会社から最大6社の査定を受けられるため、借地権付き不動産の売却に強い会社も見つけやすくなります。

利用は完全無料で、デメリットやリスクは一切ありません。空き家を高値で売りたい方は、ぜひお気軽にチェックしてみてください。

イエウールの無料一括査定はこちら→https://ieul.jp/

借地権の相談は誰にすべき?

コンサルティング

借地権の相談をすべき相手は、弁護士・不動産会社のいずれかになります。それぞれ、どのようなケースで相談すべきかをまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく説明していきます。

弁護士…すでにトラブルになっているか、確率が高い場合

あなたが借り主・貸し主のどちらであっても、相手側とトラブルになっているなら、弁護士に解決してもらう必要があります。裁判や交渉をすべて自力ですることもできますが、自力では下のようなデメリットがあります。

  • 労力が膨大になる
  • 交渉でまとめる条件も不利になる

逆に、弁護士に依頼すれば労力が減り、まとまる条件も有利になることが多いのです。

不動産会社…トラブルの確率が低い場合

借地権の法的トラブルが解決したら、その後の手続きは不動産会社に依頼することが多くなります。これも必ずしも不動産会社を通す必要はないのですが、通すことで下のようなメリットがあるためです。

  • 手続きがスピーディー
  • 借地権の買い手など、相手側も安心する

そして、最終的に不動産会社を通すのであれば「最初から不動産会社に依頼する方がコストもかからなくて良い」といえます。

法的なトラブルの可能性があるなら、それを解決してからでないと不動産会社も動けません。この場合は弁護士に先に依頼した方がいいのです。

しかし、そうでなければ(トラブルの心配がなければ)最初から不動産会社に頼むのがいいといえます。

借地権の相談は無料でできる?

無料相談

借地権の相談は、初回の30分~1時間程度を無料でできることが多くなっています。

上記2つのそれぞれについて、無料相談に対応している事務所・業者を5カ所ずつ紹介します。

対応弁護士・一覧

弁護士事務所では、下のような所が借地権の無料相談に対応しています。

ココナラ法律相談「借地権譲渡に強い弁護士」一覧 https://legal.coconala.com/search/result?sub_category_id=70
内藤寿彦法律事務所 http://www.naito-lawyer.com/sh_index.html
平間法律事務所 http://bengoshi-shakchi.com/
みずほ中央法律事務所 https://www.mc-law.jp/contents/fudousan/skc_sdk_kk/skc_jt/
よつば総合法律事務所 http://www.fudosan-yotsubasougou.com/page-90/page-1401/

一番上の「ココナラ」は、法律相談以外にもあらゆるジャンルで専門家やクリエイターを探せるサイトとして有名です。多くの弁護士を一覧したい場合は、ココナラで探すのがいいでしょう。

(全員が無料なわけではなく「無料相談可」のように書かれている弁護士が該当します)

その他4つの法律事務所は、すべての無料相談可能です。

対応業者・一覧

不動産業者では、下の5社などが借地権の無料相談を受け付けています。

株式会社マーキュリー(センチュリー21グループ) https://www.c21mercury.com/1/50.html
ピタットハウス曳舟店(借地権・底地取扱店) https://www.syakuchi-soudan.com/muryosoudan.html
東京アセット・パートナーズ株式会社(借地権問題.com) https://shakuchiken.jp/free-consultation/
株式会社セレコーポレーション http://www.cel-shakuchiken.jp/case/index04.php
株式会社アールサポート&システムズ http://shakuchi-sokochi.com/

特にセンチュリー21・ピタットハウスの両グループは有名なので、信頼性が高いと感じる人も多いでしょう。もちろん、他の会社についても安心できる相談先と考えられます。

借地権の相談は電話・メールだけでも可能?

電話

「相談したいけど、忙しくて事務所まで行く時間はない」という人も多いでしょう。その場合「まずは電話やメールだけで相談したい」ということもあるかと思います。

結論を言うとこれも問題なく可能で、ポイントをまとめると下記の通りです。

  1. 電話・メールで相談できる弁護士・業者は多い
  2. 複雑な内容はメールでは非効率、電話がおすすめ
  3. さらに複雑な内容になると、電話より面談がおすすめ

以下、それぞれのポイントについて説明します。

電話・メールで相談できる弁護士・業者は多い

借地権相談に対応している弁護士や不動産業者は、ほとんどが電話・メールでの相談も可能となっています。多くの場合は無料です。

複雑な内容はメールでは非効率、電話がおすすめ

電話とメールを比較すると、複雑な相談はメールでは非効率といえます。電話の方がお互い不明点をその場ですぐ聞き返せるため、複雑な相談は電話でする方がいいでしょう。

さらに複雑な内容になると、電話より面談がおすすめ

電話で相談しても伝わりにくい、さらに複雑な内容のこともあるでしょう。たとえば建て替えに関するトラブルなどは、工事予定の建物の図面などを見せて初めて状況が伝わるということもあります。

このようなケースでは、簡単に電話で話した上で、実際に事務所まで出向くのが一番いいでしょう。

(なお、借地権での建て替えに関しては下の記事をご覧ください)

借地権の相談でよくあるトラブル事例

トラブル

借地権の相談では、特に下のようなトラブル事例が多く見られます。

上記はいずれも「借主側」の視点から見たものですが、これらは地主側から見てもトラブルです。主役が変わるだけで、トラブルの内容としては同じといえます。そのため、貸し主・借り主の両方に共通するトラブル事例です。

(以下、借り主を主役にする方が文章がシンプルになるため、借り主を主役として説明します)

地主から「地代を値上げする」と言われた

地主から地代の値上げを宣告されてトラブルになるケースはよくあります。これは必ずしもその地代が高いとは限らず、「むしろ今までが不当に安かった」という可能性もあります。

このトラブルを解決するには、まず適正な地代を知ることが必要です。地代の相場は明確に決まっているわけではありませんが、おおよその相場や計算方法はあります。

(これについては、下の記事を参考になさってみて下さい)

土地の借地料の相場はいくら?4つの計算方法と利用用途別の目安のまとめ

2018.09.20

地主が変わり「一時金」を要求された

前の地主がその土地の所有権(底地権)を売り、地主が別の人に変わることがあります。このとき、新たな地主が一時金を要求するのも、よくあるトラブル事例です。

これについては結論がはっきりしており、一時金を支払う義務はありません。逆に新しい地主側は、要求する権利がありません。

借地権は「地主が交代しても変わらず維持される」というのが借地借家法などの法律で明記されているためです。地主の側の「事情の変更」によっては地代の値上げ・一時金なども認められますが、地主の交代はそれに該当しません(事情の変更とは認められません)。

このため、一時金については「払わない」と拒否するだけで解決します(一応、弁護士や不動産会社に相談する方がスムーズに決着が着くでしょう)。

なお、地主が土地を売るときには「底地権の買取りに強い業者」を選ぶ必要があります。これについては下の記事で詳しく紹介しています。

底地の買取業者・おすすめ20選!各不動産会社のメリット・評判を徹底比較!

2018.09.28

借地権を譲渡したいが地主の許可を得られない

借地権は売る(譲渡する)こともできます。しかし、借地権譲渡には地主の許可が必要です。そして、地主がその許可をくれないこともあるでしょう。

この場合、借り主は地主に対して「買い取り請求」ができます。「売る許可を出してくれないなら、あなたが買い取ってくれ」ということです。

これは借地借家法で認められた法律的な権利なので、地主は拒否することができません。つまり、地主か第三者かは状況によりますが、借地権は「誰かに対しては必ず売れる」ということです。

(借地権の売却については、下の記事で相場などを詳しく解説しています)

借地の売却の相場は?借地権価格の3分の1~3分の2が目安金額!

2018.09.20

地主から名義書換料を請求された

借地権の売却を地主が許可してくれても、そのときに「名義書換料」を要求されることがあります。この金額で折り合いがつかないこともあるでしょう。

この請求自体は正当なものなので、書換料自体は払う必要があります。あとはその金額の問題ですが、相場は大体「借地権価格の1割り程度」です。レオパレス21の公式サイトでも下のように書かれています。

名義書換料の金額については法律などで明確に定められている訳ではありません。相場としては、借地権価格の1割前後になるといわれています。
借地人の立場から見る、よくある借地権トラブルと解決ケーススタディ(レオパレス21)

注意点は「更地価格」ではなく「借地権価格」ということです。土地自体の価格ではなく、あくまで「借地権の価格」をもとに計算するということですね。

地主から借地を立ち退くように言われた

地主から「借地を出ていってほしい」と言われるケースもあります。この場合、借り主は「立ち退き料」をもらうことができます。

借地の立ち退き料の相場についての詳細は下の記事をご覧ください。

借地の立ち退き料の相場はいくら?7つの算定要素を解説!

2018.09.20

まとめ

不動産会社と相談する風景

以上、借地権に関する専門家への相談について解説してきました。最後にポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 相談する相手は弁護士か不動産会社
  • どちらも無料相談を受け付けているところがほとんど
  • 無料相談は初回の30分~1時間程度が多い
  • 電話・メールでの相談も無料でできるところが多い
  • トラブルが起きているか、可能性が高い場合は弁護士
  • トラブルの可能性が低い場合は不動産会社が適している

借地権がらみの問題は、不動産のトラブルの中でも特に難しい分野の一つです。借り主・貸し主との交渉の段階からできるだけトラブルを避けるべきですが、万が一トラブルが発生した(あるいは発生しそうになった)という場合は、弁護士に相談するようにしましょう。

そして、不動産会社は借地権や底地権などが絡む、複雑な案件を処理した実績が豊富にある会社を選ぶようにしてください。

イエウール

借地権が設定されている不動産を高値で売りたいなら、訳あり物件専門の不動産会社に相談するのがベスト。中でも「借地権の売却に強い会社」を選ぶ必要があります。

そのためには、人気の一括査定サイトである「イエウール」を使うのがおすすめ。全国1800社超の会社から最大6社の査定を受けられるため、借地権付き不動産の売却に強い会社も見つけやすくなります。

利用は完全無料で、デメリットやリスクは一切ありません。空き家を高値で売りたい方は、ぜひお気軽にチェックしてみてください。

イエウールの無料一括査定はこちら→https://ieul.jp/